音楽と健康

音楽療法

音楽と健康

 最近音楽療法という言葉をよく聞きます。
音楽の力で心の病を癒すという意味の事は旧約聖書にも記載があります。
 しかし体系的に使われ始めたのは、第一次世界大戦に参加した兵士達の心と身体の傷を癒したのが始めではないかと考えられています。
音楽療法の歴史は古いようです。

 話はかわりますが、戦争と言えばもう1つ。
第二次世界大戦中、日本の音楽学校の生徒は耳が良いという事で重宝がられたという話があります。
 聞えてくる飛行機のエンジンの音で敵か見方かを区別していたとの事です。
有名な話ですが、少し悲しい気持ちがします。

 音楽と戦争が結びつけられたら困りますが、ここでは音楽と病気の治療についても一言。
最近手術の前に音楽を聞いてもらう病院が幾つかあるそうです。
 その方が手術後の回復が早いとの研究があるからです。
主に日帰り手術の際に用いられるのだそうですが、手術の前に音楽を聞くと、副腎皮質ホルモンという、ストレスが強くなる時出るホルモンが減るとの事。
その結果、手術後の経過が良いそうで、最近数多くの病院で実施されているとの事です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方