音楽と健康

胎教と音楽

リヒテルとブーニン

 リヒテルはモスクワ音楽院で学びましたが(第二次世界大戦を境にした頃ですが)、音楽以外の学科は苦手で殆ど勉強しなかったそうです。
また学科試験を受けなかった為、3回退学処分をうけ、卒業するまで8年かかったとの事です。
 しかし彼の才能をとても評価してくれた先生達がいたのも事実のようです。
彼の直接の先生は、ゲンリッヒ・ネイガウス教授ですが、モスクワでは教授の家に住み込んでいたそうです。当時教授の家はとても出入りしやすく、沢山の人が出入りし、泊り込んでいたそうです。

 ネイガウス夫婦には、スタニスラフというとても人のいい息子がいたそうです。
このスタニスラフという息子は父についてピアノを習っていたそうですが、リヒテルが遠慮するのに気をつかい、十分に練習するための時間をつくるため、長い長い散歩に出るのを日課にしていたそうです。

 後に結婚したスタニスラフに息子が出来ました。
名前はブーニン。
そうです。チャイコフスキーコンクールで優勝し、一躍世界の脚光を浴びた人です。
リヒテルはとても日本びいきの人でした。ブーニンもそうですね。日本人と結婚し、日本に住んでいます。
何かとても印象的なお話です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方