食と健康

すまぴーの健康レシピ

本物を選ぶ力 ~心身ともに穏やかでいるために~

 皆さんは、自分が日頃なにから情報を得ているか、意識したことはありますか?テレビ?ラジオ?新聞?インターネットの情報サイト?SNS?友人の口コミ?たくさんの情報源があり、簡単にアクセスできますね。
 それらから得た情報が本当に正しいかどうか、確かめていますか?

 COVID-19に関する情報を、「なにから得ているか」「正しい情報を信じがちか、誤情報を信じがちか」調べた、米国の研究報告があります。
 それによると、保守的なメディアやソーシャルメディア(ツイッターやFacebookなど)から情報を得ている人々は、正しい情報よりも誤情報を信じる可能性が高かったそうです。一方、主要な放送局や活字メディアから情報を得ている人々は、その逆つまり誤った情報より正しい情報を信じる可能性が高かったそうです。
 これはあくまで一報告ですが、情報の出処と、情報の正確さや信憑性には、ある程度関連がありそうですね。

 ここでいくつか、栄養にかかわる情報をシェアしたいと思います。
“ビタミンDが新型コロナウィルスに効く”という情報があるようですが、それは定かではありません。ただし、日光を浴びない生活が続くと、ビタミンDが不足するのは確かです。ビタミンDは体内でカルシウムの吸収を助けるため、不足には気をつけたいものです。
 カルシウムは骨を作るだけでなく、筋肉や神経における情報伝達や、ホルモンや酵素の活性化に欠かせません。カルシウムとビタミンDを摂取して、日光を浴びることは、心身を健やかに保つために必要なのです。
 レトルトやカップ麺など、手軽に食べられる加工食品が売れています。加工食品の摂りすぎは亜鉛不足になる可能性があるので要注意。亜鉛は味蕾の新陳代謝に関与しているため、不足すると味覚に常をきたすおそれがあります。

 「出処は確かか」、「内容に矛盾や怪しい点はないか」など、厳しく精査して本物の情報を選び、冷静な行動をとる、そういう力を鍛えたいものです。そしてそれをシェアしあえば、むやみに脅えることなく、みな平穏に過ごせるのでは、と思います。

今月のレシピ:牛乳がたっぷりしみたクラッカーがグラタンに早変わり!きくらげスライスや冷凍野菜を使い、作りたい時に作りたい量だけ作れるからとても経済的です。簡単なのでお子さんと一緒に作ってもいいですね!

ログイン ID・パスワードを忘れた方