食と健康

すまぴーの健康レシピ

油脂いろいろ

 1992年、2008年に続いて今、3度目のタピオカブーム到来。「タピる(タピオカドリンクを飲む)」「タピ活(タピオカドリンクを飲む活動)」なんて言葉が生まれているみたいですね。さて3度目の正直、流行で終わらず定番になるでしょうか。

 流行→人気下火を経て人気が再燃し、いまや定番になる勢いの食品があります。亜麻仁油です。
健康に気をつかう40代女性をはじめ若者にも人気で、2018年度売り上げは前年度比66%増、食用油のシェア7%を占めるようになったというから驚きです。
 ひと昔前まで油は悪者扱いでしたが、今は、選び方・食べ方次第で正義の味方として活用する時代。とくに日本は他国に比べて、食用油の種類が豊富だそうです。特徴を知って上手に使い分けましょう。

 栄養素としての脂質は、脂肪酸とグリセロールの高分子化合物です。そして脂肪酸によって、性質や働きが異なります。店で買う時は脂肪酸名ではなく油脂名で選びますよね?ですから油脂名が一番左の表を、作ってみました。

オメガ3脂肪酸は魚に多く含まれているのですが、魚離れが進む現代の日本人には不足しがちです。そこで、手軽に生で摂取できる亜麻仁油やえごま油が、人気なのかもしれません。
酸化しやすい、高価である、などが難点なので、「酸化しにくく経済的な」オメガ3脂肪酸を、大麦・小麦若葉やケールなど農産植物の葉で作れないかという研究もあるようです。油脂からますます目が離せそうにありませんね。

今月のレシピ:生のグリンピース、しらす干し、あみえび、桜えびなど、いまが旬の食材を具に、がんもどきを手作りで。手作りがんもはとにかく美味しい!!オリーブ油で揚げるとくどくなくさっぱりといただけますよ。

ログイン ID・パスワードを忘れた方