カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

授乳は赤ちゃんのためでなくお母さんの健康にも良い。

 母乳は赤ちゃんにとって良い事が多いようです。
例えば母乳中には病気を予防する成分が入っています。
母乳で育つとアレルギーになりにくいらしいというデータもあります。母乳は赤ちゃんの成長に合わせて成分が変わり、理想的な食べ物でもあります。お母さんとスキンシップがとれる事もあげられる等、数えきれない程のメリットがあります。
 もちろん母乳に代わるミルクも、現在かなり理想的な製品があり、スキンシップはお母さんが気をつければ十分という考え方もあります。

 ところで最近授乳については、さらに新しい見方が出てきました。
それは授乳をしたお母さんは、そうではないお母さんに比べ、将来メタボリック症候群になる確率が低くなるのではないかと言う事です。
 
 授乳をしたお母さんと、しなかったお母さんのその後の経過をみた所、
体重・腹囲・コレステロール・血糖をコントロールするホルモン(インシュリンといいます)、いずれも授乳した人の方が良い値が出ているというものです。
これらの調査は今後、もっといろいろな項目で、もっと精密に検討されてくると考えられます。興味がありますね。

ログイン ID・パスワードを忘れた方