カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

お昼ご飯は大切にしましょう-骨粗鬆症の予防が必要な時があります

 昼の食事のとり方は、いろいろな国でそれぞれの事情があるようですね。
例えばイタリアでは、ゆっくり2時間位かけて食べるとか。皆自宅に帰って食事をするという話も聞きますね。
お昼寝の時間もある国もあります。

 日本ではコンビニや、近くの昼食の専門にするお店を利用する人が増えているようです。
 でも出来合いの食事には少し注意が必要な時があります。
それは防腐剤。防腐剤の中には、骨の形成に必要な成分が身体に取り込まれるのを阻害する物質が入っています。特に若い女性は御注意を。
若い時から、骨粗鬆症の予備軍になっては困りますね。
 予防は出来ればお弁当をつくる事が1番。
それが出来ない時は、大豆やお豆腐の入ったお弁当を選びましょう。
お弁当を作る方に…大豆やお豆腐の入ったメニューを売り出せば健康弁当として良いかも知れませんよ。

ログイン ID・パスワードを忘れた方