カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

運動は がん予防になります

 がん予防のために、何が本当に役に立つかいろいろな研究がなされています。
特に最近は「エビデンスに基づいた治療」と言い、極めて正確な統計学的な処理を行い、確かな治療効果があるかどうかという事を確認する作業が行われています。
 その中で、言われていた程治療効果がなかったもの、確かに治療効果のあるもの等が分かってきました。

 がん予防で強調されるのは「運動です」ことです。
いろいろながんで、運動をしている人の方ががんに対する予防効果がある事が分かってきました。
 例えば、現在がんの死亡率が上昇している大腸がんは、運動していないと、運動している人に比べ、1.3~1.4倍危険率が高まるそうです。
 
 一度がんに罹った方でも、運動すると再発率が低くなるという事も指摘されています(例えば乳がん)
身体を動かす事は本当に大切ですね。

ログイン ID・パスワードを忘れた方