カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

女性の方がアルツハイマーになり易いらしい。その理由は…。

一般的に女性の方が男性に比べアルツハイマー病になり易いと考えられています。
症状は主に更年期前後から起こり、当初は軽い「物忘れ」から始まるようです。

この更年期の頃は「物忘れ」が出やすい時期でもあるのですが、一方で更年期障害で最も多い症状は「物忘れ」だそうです。
「物忘れ」が年齢とともに起る止むを得ない状態であれば仕方がありません。

ただアルツハイマー病が女性に多い、更年期頃より起こりやすい、最初の症状が「物忘れ」の事が多い、ホルモンが関係する更年期障害の一番多い症状が「物忘れ」だとすると、もしかすると女性ホルモンとアルツハイマー病の発症時期が関係するかも知れないという考えが出てきます。
事実更年期障の治療で女性ホルモン剤を用いたホルモン補充療法を受けている女性は、アルツハイマー病にかかる危険率が30~60%減少するという調査もあるようです(但し発症したアルツハイマー病に対する効果は無いとの考えが優勢のようですが。)

更年期前後の方で、「物忘れ」に悩んでいる時は、一度医師と相談してみると良いでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方