カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

更年期のホルモン療法をうける人は日本人は少ない

更年期障害の症状はいろいろあります。
その中に明らかにホルモンが関係していると考えられる症状があります。
1.上半身がカーと熱くなる(ホットフラッシュといいます)
2.汗が出る
3.皮膚の乾燥感など

これらの症状を改善するために、ホルモン剤を使用する事が多いのですが、国によって使用する人の数が違うようです。
例えば…
アメリカ 469万人
イギリス 91万人
ドイツ  139万人
日本   30万人
だそうです。
国によって女性の人口が違いますから、絶対数では比較できませんが、人口を考えても、日本はアメリカの1/4位の人しか使用していない計算になります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方