カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

女性で、しかも前兆のある片頭痛の人は要注意!

 片頭痛に悩む女性は多いのですが、その片頭痛に前兆のある人と、そうではない人がいます。
 最近前兆のあるタイプの女性は将来、脳血管の異常(脳梗塞)や心臓の血管の病気になる可能性が高いかも知れないという調査結果が幾つか出ています。

 例えば45歳未満の女性で片頭痛に悩む人は、そうでない人に比べ小脳の梗塞の頻度が7倍も高い等です。
小脳は人間が身体を動かすのに大切な役割を果たす所です。身体の自由が効かなくなるのは大変な事です。

 最近も平均51歳の中年女性で、月1回以上の頭痛があり、しかも前兆がある女性を対象に、26年以上経って脳に異常がないかMRIで調べた調査結果があります(JAMA)。
その結果、これらの症状のある女性は、そうではない人に比べて、明らかに小脳に梗塞と思われる異常が見つかったそうです。
一方、男性ではそのような傾向がでなかったそうですが、これは対象となる人が少なかっただけという考えもあります。

 ただ、ではもしそれが本当だとしたら、どうしてそうなるのか、という問題が残ります。
これらについては、片頭痛が小脳の異常と関連するという事が事実と分かった時点で飛躍的に研究が進む可能性があります。

 また日本では、脳外科領域でのMRIの検査はとても充実しています。
対象となる人は、積極的な検査を受けてみてはいかがでしょう。
何らかの異常が出た時は、一般的な血管の梗塞を予防する食事等に気をつける必要があるかも知れません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方