カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

やせすぎと骨粗鬆症  今回は質問形式で

(質問) 私は今19才で短大に通っています。友人との話題はたくさんあります。勿論勉強の事も…。ダイエットの事もよく話題になりますが、最近少し気になる話を聞きました。やせ過ぎていると将来骨粗鬆症になり易いというのですが、本当ですか。

(答) 最近興味深い調査の結果が出ました。女子短大生を対象とした研究で、BMI(体重が適切かどうかをみる値です-体重(㎏)÷身長(m)2でみます)で、肥満傾向かやせ傾向かを調べたものです。

 例えば身長156㎝、体重52㎏の人は52÷1.56×1.56=22.6になります。この値が25以上の人は肥満と判定されます。10%以上少ない人はやせと判断されます。

 このBMIでやせ傾向がある人は、将来骨粗鬆症になる確率が高くなる可能性があるというのです。しかもやせ傾向のある人の問題点はまだ幾つか指摘されております。
当ネットの他のページも御参考にして下さい。

 さて、とは言うものの、お年頃の女性に体重を増やしなさいと言うのはなかなかむずかしい時があります。
まず気持の上ではやせ過ぎは良くないと考えましょう。
あまり食事を抑え過ぎない事も大切だと考えられます。食事の事を考え過ぎると気持が少し「落ち込み」気味になることも…。若い女性はマイペース、少々の事は気にし過ぎない方が健康と言えるでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方