カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

ロストロポーヴィチの花瓶

ロストロポーヴィチの有名な逸話です。
まだソ連時代にアメリカ公演があり、大成功だったそうです。
その時代多くのソ連の芸術家が、そのような待遇を受けていたかは定かではありません。ただその時彼はソ連大使館から公演料の分け前を要求されたそうです。

 それを聞いた彼は、公演料の全てをつぎ込んでとても立派な花瓶を買ったそうです。
その花瓶をソ連大使館で受け取ったロストロポーヴィチは、しばらくその花瓶を眺めた後に床に落としました。
粉々になった花瓶の一片を彼は自分の手にし、こうソ連大使に言ったそうです。
「この私の手の中にあるのは私の分です。残りはあなた方の分です」。


ログイン ID・パスワードを忘れた方