カルチャーと健康

レッツ健康!!    (Dr.コラム)

サプリの話2 ビタミンCの過剰に注意

 サプリメントの効果についてのお話のつづきです。
サプリメント(サプリ)は服用する事で効能が考えられる場合もありますが、過剰に服用したり、組み合わせが悪かったりすると、思いがけず身体に悪影響を与える事もあります。注意しましょう。

 さて今回は、サプリの中でもビタミンCのお話。
ビタミンの中でも、ビタミンBやCは仮に過剰に摂っても、身体に必要がない場合は尿を通して、体外に排出されると考えられています。
このため他のビタミン、例えばA、D、Eなどに比べて安全性が高いのではないかと考えられています。

 最近医師に最も読まれている専門誌JAMA(2013年)に、ビタミンCをサプリの形で沢山飲むと、男性で腎結石が起る確率が高くなるというデータが出ていました。
 これはスエーデンの有名なカロリンスカ研究所からのもので、ビタミンCのサプリメントを1週間あたり7錠(つまり1日1錠)以上摂取した人は、腎結石が起るリスクが2倍以上だったそうです。但し1錠のサプリメントに何㎎のビタミンCが入っているかは、各メーカーによって違うそうです。スエーデンでは一般に1錠1000㎎だったとの事。
 一方女性の方は、もともと腎結石の人が少ないため、はっきりした事は言えなかったとのデータでした。
 ただし総合ビタミン剤の形でビタミンCを摂った人では腎結石になるリスクは高くならなかったそうですし、食事中のビタミンCは勿論何の影響も与えなかったとの事です。

 このデータが完全に正しいかは、いろいろな所からの調査を待たなければならないでしょうが、ビタミンCを考えに入れたバランスの良い食事をとる事は、誰も問題にしないと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方