妊娠中について

妊娠中について

妊娠中ついての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚管の長さと安静

2008/01/11 12:34  不安

今日から(日本時間の1月11日)23週に入りました。お腹はかなり張りやすいです。歩き出すとすぐにカチコチになってしまいます。
以前までは子宮頚管の長さは4cmくらいから動きは無かったのですが、ここにきてドンドン子宮頚管が短くなってきています。
12月31日の検診では3.5cm、1月2日の検診では3.2cm、1月9日(22週6日)の検診では2.9cmと、検診のたびに短くなっている感じです。
ドクターからは『できるだけ安静にするように。重い物は持たないように』との指示だけです。
それと、26週前に子宮頚管の長さが2cmをきったら子宮頚管縫縮術などの何らかの処置をするそうですが、26週の時に2cm以上あったばあいは、それ以降に子宮頚管が短くなったとしても“子宮頚管縫縮術”はしない。とも言われています。日本でもそうですか?26週以降は子宮頚管縫縮術はしないのでしょうか?
22週6日で子宮頚管の長さが2.9cmで双子妊娠の場合、日本ではどのような指示をだすのでしょうか?
こっちのドクターには現在の段階では『できるだけ安静にするように。重い物は持たないように』との指示だけなので(張り止めの薬も処方されていません)、どのくらいの危機感を持ったらいいのか今いちピンときません。
なので、お腹が張ってるな...(数日前までは、張りはあっても痛みはなかったのですが、ここ数日は時々鈍い痛みもあったりします。痛みのこともドクターには話してあります)と思っても『これを終わらせたら横になろう』と、とりあえず料理や洗濯などの家事をしてしまうのですが、もう少し危機感を持った方がいいのでしょうか? 具体的にどのくらい日常生活に制限をかけるべきでしょうか? こっちのドクターからは『日常生活の制限は自分で判断して』と言われているのですが...。
アドバイスのほど宜しくお願い致します。

A:回答済

2008/01/12 9:18

 子宮頚管が少しづつ短くなっているようですから、これは一応安静を保っておいた方が良さそうです。
 私の病院であれば多分気持ちの上で入院の積もりでいて下さいとお話するでしょう。
気持ちの上で入院とは、ベットの上でゆっくりするという事です。夫が仕事で出かける時もベット上で見送りましょう。朝の食事は夫がつくる。買い物も夫。
出来ればパジャマのままベットの上で過ごして下さいとお話しています。
料理、洗濯等は勿論夫の仕事です。ここは御夫婦の頑張り所だと思います。
 猶、産科医には「お腹が痛いのは陣痛の前ぶれではないですか」「お腹に負担のかからない検査はありませんか」と聞いてみてはいかがでしょうか。
日本ではこういう時に短時間のNST(non stress test)をするのですがと聞いてみる方法もあります。

 但しアメリカと日本では医学の習慣も若干違います。担当の医師の指示も大切だと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方