妊娠の初期症状について

妊娠の初期症状について

妊娠の初期症状についての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:薬の影響

2008/02/11 1:05  りんとん

以前、妊娠6週と9週のときに少量の出血と腹痛があり、切迫流産の疑いありと診断されました。

そのときに止血剤として、アーツェー錠とリカバリン錠を、張止め?としてダクチラン錠を処方されました。
私には薬についての知識がなく、薬の影響が心配な時期ではありましたが…「赤ちゃんの生命力を信じて、ママとしてやれるだけのことをしましょう」とのドクターの言葉に力をもらい、6週目のときは処方された薬を服用していました。

病院によっては、切迫流産でも絶対安静だけで薬を処方しないところもありと聞き…その薬の影響(心臓の奇形が発生しやすい?)がやはり気になってしまい、質問させていただきました。
現在は妊娠15週に入り、赤ちゃんも10センチほどまで成長しています。
よろしくお願いします。

A:回答済

2008/02/12 0:39

一般に切迫流産の治療には(1)安静(2)内服の薬剤による治療(3)点滴や筋肉注射による治療(4)入院の上の治療(お注射等がつきものです)、の順に進む事が多いようです。
これは切迫流産の症状、考えられる原因、前に流産した有無、御夫婦の年令などを考えてそれぞれ医師から提案されるものです。
しかしこれはあくまで確率の問題です。(1)の安静で良くなる時もあります。(4)で入院しても流産する事もあります。どの方法を選ぶかは医師と患者さんの話し合いがポイントになります。今回は(2)の内服薬を使用すると流産の危険率が低下すると判断されたのでしょう。
病院によって薬を処方しない所もある事は確かかも知れませんが、薬剤を使用しない場合流産の確率が高くならないか、治療をする側とうける側の十分な話し合いがあった上で選択される筈です。

なおアーツェ錠やリカバリン、ダクチランはいずれも日本産婦人科医会の切迫流産治療のガイドラインに沿った薬剤である事は確かです。ただ薬の効果、考えられる副作用については担当医に確かめる事が第1でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方