女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:軽度異型成上皮ですが・・・

2008/04/30 9:45  名無しさん

こんにちは。
今年2月に子宮頸がんの検査で組織検査の結果軽度異型成上皮と診断され、1年に3回の検査を受けるように言われました。
次回の検査は5月末の予定ですが最近腰痛や背部痛があるのと下腹部痛を感じるようになりました。次回の検査までまだ日にちがあるのですが、何か進行してしまっているのではないかと気になってしまいます。大学病院の為予約もいっぱいで検査日を早めてもらうのは難しいのですが、特に心配することもないのでしょうか?

それと軽度は比較的自然治癒することが多いという事ですが、細胞診でⅢaが1年続くと自然治癒する確率があまりなくなるそうですがその際はどういった判断がベストになるのでしょうか?

A:回答済

2008/05/02 4:55

軽度異形成上皮は、異形成上皮の中で最も軽い症状でその97〜98%位の人が自然に消えると言われています。
もう御存知と思いますが、軽度異形成上皮以上の異常があった時はHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因の殆どであろうと考えられています。
ただこのHPVは殆どの人が自然に消えるという事で、近い将来がんになる確率は低いかと考えられます。この事は軽度異形成上皮の人の殆どが自然に消えるという事と一致しているようです。
従って、腹痛や下腹部痛があってもがんの進行とは関連がないと考えて良いのではないでしょうか。

ただこれらの異常の改善には個人差もある様です。
われわれの病院では、この状態で何年も経過をみている人が大勢おられますが、何年以上つづくと危険という事はないようです。
これらの点については、主治医の先生と詳しくお話をする事が必要かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方