女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮がん検診ⅢaとⅢb

2008/04/12 0:47  優紀

先日、会社のがん検診をうけたら子宮頚がんの検診で引っかかってしまいました。
細胞診がクラスⅢbという事で再検査(というより精密検査でしょうか)をすすめられ、近所のクリニックに行きました。
ここでは細胞診はⅢaと言われました。
ネットで調べると(当ネットにも出ていますが)、ⅢaとⅢbでは大分違うようです。
ⅢaとⅢbどちらを信用したら良いでしょうか。

A:回答済

2008/04/13 2:22

細胞診クラスⅢbは組織検査をすると、高度異形成上皮という異常を推定する状態と考えられています。しかしⅢbでもその前の段階の軽度、中等度異形成上皮だったり、最初期のがんだったりする事があります。

一方Ⅲaは軽度異形成上皮という異常を推測するのですが、中度や高度異形成上皮や、極端な場合は最初期のがんという時もあります。
この様に細胞診の結果というのは、それ単独で病名が決まるというものではありません。
細胞診の結果というのは、かなり広い範囲の病気が想定され、ⅢaとⅢbでオーバーラップする事があり得るのです。それらの点を考えると細胞診で異常が出たという事はより精密な検査をうけて下さいという意味か、定期的な検査をうけて下さいという意味にとった方が良さそうです。

従って、このような時はまず担当医と相談し、検査の間隔と内容についてよく相談する事が大切でしょう。
多分膣拡大鏡検査、組織検査、HPV検査などいろいろな検査についてや、検査の間隔などのお話があると思います。また時によってはこれらの検査が出来る専門医を紹介される事があるかも知れません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方