女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除後の細胞診で

2008/02/16 16:39  dog

2007年の12月中旬に大学病院で子宮頸がん0期の上皮内がんで円錐切除術を受けました。深く切り取りました。病理検査の結果はやはり0期の上皮内がんで浸潤はなしということでした。
その後、近くの市民病院に移り、1月下旬に術後最初の細胞診をしました。その結果が、±(クラスの詳細は書いてありませんでした)で3週間後に再検査、という通知がきました。
大学病院では、円錐切除で切り取れました、と言われていたので、今回の結果にショックを受けています。
恐らく再検査で組織検査をすることになるのでしょうが、その結果がとても不安です。
このことをどう捉えておけばいいのか、ご意見を聞かせていただけないでしょうか。先生のお答えできる範囲で結構です。
よろしくお願いいたします。
ちなみに、組織診は生理時でも可能なのでしょうか。
これまで、たまたま生理と重ならずに検査できたのですが、次回はちょうど重なりそうなので・・・

A:回答済

2008/02/18 0:11

市民病院の細胞診の結果±の意味が専門医である私にも分かりません。
何故ならそういう判定基準が細胞診にないからです。

仮に手術後の残っている子宮の出口に明らかながん細胞がある可能性があるという意味なら、次は組織検査がすすめられるでしょう。
しかし、もし細胞診でクラスⅢaあるいはⅢbが出ていて、その意味で異型性ある細胞が出ている(これはがん細胞ではありません)と言うのであれば、これは手術後の一時的なものの時があります。
不思議と円錐切除の後に、しばらく異型性のある細胞が出、その後消える事はしばしば経験する事です。

0期のがんである事は分かっているのですから、今の所あせらず病院に行く事にしましょう。
但しあまり心配なら再度市民病院に行って±の意味を聞いてきても良いと思います。
不安な気持ちをもって毎日を過ごす事は何の益もありません。

組織診は出来れば生理と重ならない方がよさそうです。
少量の出血の時はそうでもありませんが、出血量が増えてくると、子宮膣部のよく観察しなければならない所(コルポスコープという細かい所をみる装置を使います)が、見えにくくなる時があります。
結果的に正しい判断が困難になる時がありますので、出来れば生理の時はさけた方が良いと思われます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方