女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚癌0期

2008/02/06 4:29  名無しさん

今年1月に円錐切除術をうけました。病理の結果は、一部に0期の癌がみつかりました。又、病変部分は全てとりきれていると言う事です。(扁平上皮癌)
年齢が40歳と言う事もあり子宮を温存するか摘出するか悩んでおります。とても不安です。

(1)子宮を温存する場合のリスク・再発など
(2)子宮を摘出する場合のリスク・後遺症など

ご意見を伺いたく投票させて頂きました。よろしくお願い致します。

A:回答済

2008/02/07 4:21

0期のがんで円錐切除を行い、病変部はとり切れている時は、それ以上の手術をしないという選択もあります。
現在の所病変部がとり切れている人では、がんの再発率は0〜4%位との調査があります(病院により差があります)。
また仮に再発した場合は、再発した部分を切除する事で、完治が可能という考えもあります。
このため病変部分がとり切れている時は、子宮を温存するという考えがある訳ですが、その時の再発のリスクは前述の通りです。

一方、子宮を摘出した場合、再発の可能性は限りなく0に近いでしょう。また、子宮全摘の手術のリスク(麻酔を含めて)については、直接担当の先生から詳しく話を聞くと良いでしょう。
手術の方法(幾つかの方法があります)、麻酔法などによりリスクに若干の差があるからです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方