女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮全摘か円錐切除

2009/01/29 11:17  マリン

細胞診Ⅲaの為、定期的に検査を受けてましたが 現在Ⅲb・高度異型性といわれ コルポ診と組織検査の結果待ちです。 悩んでいるのは 子宮全摘か円錐切除です。

先生は、私の年齢(42)と子供ありで妊娠の予定がないのなら 腺筋症もあるので子宮全摘の方が・・とのことでした。

円錐切除は再発のおそれがあるとの事でした。再発の確立や原因などを聞き忘れたのですが、よくあることなのでしょうか また 考えられる原因があれば教えて下さい。 

私は今の段階では 子宮は残したいと考えてます。
先生は、円錐切除で子宮を残しても 閉経まで平均50才としてもあと8年間を再発と生理痛などを考慮して天秤にかけてよく考えて下さい、とのことでした。

どうしても子宮全摘が怖いのと出来ることなら残したいのと、かと言って円錐切除で様子みて再発に怯えて生活するのと、悩んでます。

何かアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

A:回答済

2009/01/30 11:36

よく考えておかなければいけない問題点が幾つかあります。
1つは組織検査の結果です。仮に組織検査の結果が子宮頚がんⅠa期以上でしたら子宮全摘の選択も大切になります。また0期のがんであれば普通は転移がないと考えられていますが、実際は僅かに転移の可能性があります。子宮全摘の場合はこの転移の可能性がほぼ0と考えられます。また最高の異常が高度異形成上皮止まりであれば、円形切除を選択する人が多いようです。

 さて2番目の問題ですが、円錐切除手術をうけた際は、円錐切除後細かく調べた所、改めて子宮全摘が必要になる時があります。(詳しく調べると癌がありしかも進行していたという時もあります)。これらについては可能性は少ないものの、話し合っておく必要があります。

 さらに腺筋症が手術をした方が良いかどうかの程度も問題になります。併せて卵巣チョコレートのう腫の有無も要チェックです。最近チョコレートのう腫の「がん化」が産婦人科医の課題になっています。

 最後に子宮全摘の場合の子宮の喪失感も問題になります。医師は純粋に医学的な判断に偏りがちですが、これについても十分考えておく必要があります。しかしここではっきりしている事は、決心はあくまで自分で行わなければならないという事です。それまでにいろいろな人と十分な話し合いをもつ事が必要ではないでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方