女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮体がんの検査が1回では分からなかった。

2007/08/25 0:29  響子

先日生理以外の出血があったため病院に行った所(総合病院)、40才を過ぎているから、子宮体がん検診もしましょうと言われました。
その時の検査は1週間後に出て異常なしと言われたのですが、その後も時々出血があったため再度受診しました。(3ヶ月後です)
その時は別な先生でしたが超音波検査で子宮内膜が厚いので、もう1度検査をしましょうと言われました。その時の結果で子宮体がん(初期)と言われました。
こういう事はあるのでしょうか。3ヶ月位でがんになってしまったのか、初めからがんがあったのに、最初の検査では分からなかったのかどちらなのでしょうか。

A:回答済

2007/08/28 3:56

子宮体がんという診断がつくのに2回の検査を必要としたという事です。
最初の検診の時にがんがあったのか、なかったのかは主にがんの性格によります。成長の早いものであれば、数ヶ月の間にがんではなかった状態からがんになるという事はあり得るかも知れません。
これは今の所調べる手段が無いようです。

ただ子宮体がんの検診は実際大変むずかしい時があります。まず最初にあやしいかどうかは細胞診検査を行います。
現在の平均的な細胞診検査技術では、がんがあってもがんと判定出来ない可能性が最大20%位あると考えられています。
その理由は幾つか考えられています。
 1.がんの部分が非常に小さくて、たまたま検査の時がん細胞がとれなかった。
 2.がんの性格が非常に正常に近くて正常の細胞と区別がつかなかった。
 3.一緒に感染があって、これが邪魔をして異常細胞が採取出来なかった(お年寄りのがんの時にあります)。
 
等です。
この様に1回目の検査で異常が出なくても、2回目の検査でがんが発見されるのには、いろいろな理由がある可能性があります。
今回どうであったか、あるいはどういう事が推測されるのかは担当の先生とよくお話をされる事が大切でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方