女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頸がん 細胞診Ⅲb

2007/04/12 6:57  sky

先日子宮頸がんの細胞診でⅢbという結果が出てしまいました。

私は27歳なのですが、今までがん検診はした事がなく、生理が今まで遅れる事はなかったのですが、2月の生理が半月ぐらい遅れてきた事と、生理の際の血の様子が気になった(量は少なく日が長引く)ので近くの産婦人科に行った際、内診では問題ないとの事でストレスからくる不順ではないかとの事でした。
その時に子宮がん検診を勧められたのでついでにしてみたところ、1週間程前に結果の連絡があり高度異型性が出たので大きい病院で詳しく検査してもらって下さいと言われました。最近は若い人でも多いから命には別状はないから心配ないよとの事で、円錐切除手術は必要だろうと言われました。頭の中は真っ白でした。そして紹介状をいただき、再来週に大きな病院に行く事になりました。

細胞診でⅢbと出て、組織診などの詳しい検査をしたらかなり進行していたりする事もあるのでしょうか。今も生理中で、今回は遅れる事なく生理がきたのですがやはり血の様子がいつもと違うような感じがし、期間もいつもより長く臭いと量が少ないのが気になります。また、生理痛のような下腹部痛も生理期間中ずっとある(今までは初日と二日目だけでした)のですがこれは病状が進行しているのが原因だったりするのでしょうか。このような症状があるとすれば進行しているのでしょうか。誰にも聞けず不安に襲われています。お教えいただければと思います。
宜しくお願いします。

A:回答済

2007/04/13 6:03

細胞診クラスⅢbと言われた時は膣拡大鏡診の後、組織検査をうける事になるでしょう。
クラスⅢbの時は、高度異形成上皮といって、今がんでは無いものの、将来約20%の確率でがんになる可能性がある状態が見つかる事が多いようです。
しかし、組織検査で高度異形成上皮からさらに進んだ最初期のがんが見つかる時もあります(0期のがん-上皮内がんといいます)。反対にもっと軽い状態だったという時もあります。

医学的にはⅢbの人が、進行がんであったという事は殆ど考えられません。大部分の人が子宮の出口の部分をレーザー等で円錐型に切除するだけの円錐切除術で完治すると考えられています。
この手術ですと、子宮は残りますし、将来赤ちゃんを生む事にハンディは起らないでしょう。

なお細胞診クラスⅢbの異常が急に進行する事はありません。また、これらの異常は子宮の出口の所に出来ますから、子宮の奥の方から出る生理に何らかの影響を与える事も殆どありません。このため生理の量、質、におい等が気になっても病気の進行とは関係が無いと考えて良いと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方