女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠の確率

2007/04/11 17:12  ukee

子宮頸がんで、抗がん剤と放射線治療(腹部とラルス)をしました。
放射線科のドクターは、放射線の量が多かったので、もう妊娠の可能性は無いと言っています。
(実際生理も止まってしまっています。)
婦人科のドクターは、可能性はゼロでは無いと言っています。

こういう人が妊娠した実例は世の中であるのでしょうか?
可能性をあげる治療ってあるのでしょうか?

A:回答済

2007/04/13 4:42

大変むずかしい質問です。
私達臨床医は時として妊娠する筈のない人が妊娠する事に出合う事があります。
従って主治医の産婦人科のドクタ−の「可能性はゼロでは無い」といった事を信じて、それにかける方法もあります。
ただ生理が止っているという事は子宮か卵巣あるいはその双方の機能に問題が起っている可能性があり、それが永続的につづけば放射線科のドクタ−の言う通りという事になるかも知れません。
治療直後は放射線治療や抗がん剤の影響もある事が考えられますので、少なくとも数ヶ月おいて、卵巣の機能、子宮体部の状況を婦人科のドクターにチェックしてもらっては如何でしょうか。
1回だけでなく、何回か時間をおいて検査をうける方法もあります。

なお赤ちゃんを望まれる気持ちは良く分かりますが、困難な時もあります。不妊症専門医で十分コンサルテーションをうけられては如何でしょうか。現在の時点で考えられる可能性についてお話をしてくれる可能性があります。その際は予め連絡してから受診される事をおすすめします。

ログイン ID・パスワードを忘れた方