女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠中の子宮頸癌について

2007/02/12 10:32  rikako

現在妊娠7ヶ月に入りました。
細胞診の結果Ⅲb、組織診の結果は3とのことで、前癌か初期癌といわれました。私はクリニックから総合病院に転院になり、総合病院の医師には分娩まで待ち円錐切除でもいいと思うと。しかし、妊娠中に円錐切除をする方法もあるといわれました。その場合、流産や子宮が炎症を起こす場合もあると。分娩後の場合は可能性は低いが、癌の場合は、進行する場合もあると。その上、経膣分娩の場合、分娩の際、癌が飛び散る?場合もなきにしもあらずとのこと。若い医師ということと、様々なケースの場合を説明されたことにより、どうしていいかわからなくなりました。円錐切除をする時期は自分で決めていいと言われ、悩んでいます。ちなみにクリニックの医師は妊娠中の円錐切除でも赤ちゃんが産める可能性の方が高いといっていました。いったい私は癌なのか何なのかもわからなくなり、どの情報を重視するべきかわからなくなりました。そのため、セカンドオピニオンを考えていますが、先生はどう考えますか?

A:回答済

2007/02/13 4:04

細胞診クラスⅢb、組織診3というのは、多分CIN-3という意味だと思います。
CIN-3はそのまま正直に解釈すると、癌とは言えない高度異形成上皮か0期の癌の可能性があるという事を意味します。
普通この状態では、慎重に検診をつづけながら(初期の浸潤癌にならないよう確かめながら)分娩まで待つ事が多いようです。

しかし今の所気をつけなければならない点があります。 
1.本当に細胞診クラスⅢbで、CIN-3なのか。
2.誰が今後責任をもって検診するのか。
3.お産をどのような形でするのか。 という事です。

そのためには紹介された総合病院に子宮癌の専門医がいるかが第1の問題です。
次にどういう状態になったら、どんな形のお産を選ぶかを相談しておく事です。CIN-3で癌がなければ別ですが、0期でもがんがあれば帝王切開という選択も出てきます。また、がんだからすぐ手術とならない時もあります。その意味でも専門医の存在が大切です。
円錐切除については、膣拡大鏡下の組織検査次第でしょうが、専門家の検診をうけていれば、選択の余地は狭いと思われるのですが・・・。

紹介された病院で安心して説明してくれる医師がいる場合は、その医師と時間をかけてゆっくりお話をする事が大切です。
それが出来ない時は、やはりセカンド・オピニオンを聞かれる事が大切だと思われます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方