女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診Ⅲbのその後

2006/12/06 20:24  名無しさん

組織検査を受けに紹介された総合病院へ行きました。
最初に、内診を受け、先生とお話の際に、子宮口の膣と合わさっている部分が平均より大きいため、組織診をしても、悪い組織が見れないかもしれないし、判断が難しいということで、円錐切除術をすすめられました。

不安になり他の病院にもいってみました。
すると、パピローマウイルスの検査をするから午前中に来てくださいといわれ、内診もないまま帰ってきました。

1.細胞診と内診のみで円錐切除術を行うことはあるのか。
2.1.がある場合、組織診をするまでもない悪い状態だったからか。
3.パピローマウイルスの検査はどのようなものか。
4.3.の結果次第では円錐切除術をせずに、経過観察ということはあるのか。

A:回答済

2006/12/08 6:07

文字通り細胞診と内診のみで円錐切除がすすめられるのは考えにくいですね。
多分内診と思われていたのが膣拡大鏡診も行われていたのではないでしょうか。
経験豊かな医師せあれば、細胞診の結果と、膣拡大鏡診でどの程度の病気があるか推定出来る事があります。

その上で円錐切除が最適の手術だと判断されたのかも知れません。ただその手術の結果、組織と病変の広がり方で、次はどういう事が推定出来るのかを話し合っておく事は大切です。

なお組織検査をするまでもない悪い状態であった事は考えにくいでしょう。もしそうなら1.その場せ必ずどの程度悪いか組織があるはずです。2.また手術も子宮を広くとる手術がすすめられるのが普通で、円錐切除をすすめられる事はないからです。

パピローマウィルスの検査次第では、経過観察で済むという事は今のところ考えられません。
パピローマウィルスは今ウィルスがいるか、いないか、それが将来悪性になるタイプかどうかまでは分かりますが、今癌かそうでないかは分からないからです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方