女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:心構え

2006/12/02 21:17  名無しさん

1歳2ヶ月の娘を持つ28歳です。
生理が終わった1週間後におりものに血が混じるようになり、最近は時々下腹部につっぱった痛みを感じます。
先日細胞診で、Ⅲbと診断され組織検査が受けられる病院を紹介されました。
早く行きたいのですが、担当してほしい先生が火曜日のため、今は待機中です。
目の前が真っ暗で、どうしたらよいかわからず、落ち込んでいます。以下の事が不安です。

1.細胞診Ⅲbで、組織検査で異常なしということは確率的にどのくらいなのか。
2.セカンドオピニオンをすべきかどうか。(田舎に住んでおり、子供も小さいため、悩んでいます。)
3.これからの心構え
4.診察の際に聞いておくべきこと

よろしくお願いいたします。

A:回答済

2009/01/16 14:19

クラスⅢbと言われても何も目の前が暗くなる必要はありません。命にかかわる病気では無いですし、多分将来赤ちゃんも可能なはずだからです。 

最初に理解していただかなければいけない事は、子宮頚がん検診には (1)細胞診、(2)膣拡大鏡診、(3)組織診と言う3つの方法が有ると言う事です。(1)の細胞診で要注意がでた時は、次に(2),(3)の検査を受ける必要があります。
 
1.その意味で細胞診クラスⅢbが出た時は多分(2)と(3)の検査がある筈で、結果が全く異常が無いという確率は少ないと考えられます。 
しかし、最も考えられるのは、高度異形成上皮と言う状態で、今は癌ではないが将来2割位の確率で癌になる可能性があると言う病気です。逆に言うと約8割の方は、癌にならないと言う事になります。
  
でもこの状態のままでは嫌だと言う人のために、癌の出来やすい子宮の出口の部分だけを切除する、円錐切除と言う手術をすすめられる時もあります。
この手術は将来赤ちゃんを生む事も可能です。
この点については、今回主治医の先生がよくお話をしてくれるでしょうから、安心しておいた方が良いでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方