女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮がん検診について

2006/11/03 13:23  kozu

細胞診では、結果が、Ⅳで、組織診をしたら癌細胞はなく高度異型上皮との事で、円錐切除か、子宮全摘のお話を主治医から聞きました。
細胞診と組織診の結果はどちらを信じれば良いのでしょうか?とりあえず、今すぐは子供がいるので、手術は二ヵ月後の再検査の結果を見てからになりました。
良くなる場合もあるのですよね?それから知人が、一年前は細胞診の結果が異常なかったのに、今年の検査で1期の癌であることが判明しました。一年で、急に変わるものでしょうか?一年前の検査が不十分だったのでしょうか?

A:回答済

2006/11/04 2:04

細胞診と組織診は、どちらが正しいかと言われると、どちらかが正しい時もあるし、どちらも正しくない時があるとしか言えません。
ちょっと禅問答の様ですが、こういう意味です。

1.細胞診は、子宮の出口の所から採取した細胞をとって判断しますので、クラスⅣで癌細胞ではないかと疑っても、そうではない事があります(異形成上皮の時があるという意味です)。しかしやはり、初期の癌の時もあります。
ところが、実は進行癌という時もあります。
このため次に組織検査をし、詳しく調べる必要が出てくる訳です。そういう意味で細胞診は正しい診断を反映している時もありますし、違う時もあるのです。

2.組織診は、がんの最終診断になります。
しかし、これは膣拡大鏡検査で、一番異常がありそうな所をきちんと採取してきた事が前提になります。
実際がんがあっても、ほんの数mm離れた所から組織をとってきたらがんが見つからなくて異形成上皮だったという事もあります。けれども、やはり一番進行している所が異形成上皮だったという場合も勿論あり得る訳です。

そういう意味で最初の言葉になります。
次にこれを解決するには、どうしたら良いかと言う事になりますが、円錐切除手術をして、本当はどうなのかと調べる方法があります。
少し間をあけて見るのであれば1ヵ月後位に再検査をうけられるのが良いでしょう。

なお詳しくは主治医の先生とお話をし、納得される事が大事です。クラスⅣで、組織検査をされるのは、専門家の医師の筈ですのできっと十分なお話をしてくれると思います。

なお御友人の件については、御友人が主治医と十分お話をしていると思いますので、ここで見解を述べるのは不適切かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方