女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:高度異型上皮について

2006/09/23 5:51  kozu

細胞診の結果が、Ⅳで、組織診をしたところ、悪性所見はないとの事で高度異型上皮とのことで、三ヵ月後再検後、円錐手術をするかどうか、考えましょうとの事になりました。
高度異型(Ⅳ)にまでなると、正常または、軽度、中度に戻る可能性はないのでしょうか?
又、組織診の時の出血が10日経った今でも生理の三、四日目くらいのが続いています。異常でしょうか?

A:回答済

2009/01/16 13:41

産院 院長 2006-9-25 3:54 [返信] [編集]

子宮がん検診には幾つかの方法があります。
このうち細胞診検査でクラスⅣ、組織検査で高度異形成上皮と言われた時は、2つの点で注意が必要になってきます。
 
さてこの場合問題になる事は、
1.細胞診検査と組織検査の関係が1番目の注意点です。
細胞診検査でクラスⅣが出た時は通常、

 a)高度異形成上皮
 b)0期癌(上皮内癌ともいいます)
 c)Ⅰ期癌 が疑われるのが普通です(それより下、あるいは上の異常の時もあります)

今回、子宮膣部の組織検査で高度異形成上皮が出たと言う事は、もしかすると組織検査した、すぐ近くに癌がある可能性もなくはないのです。

2.このため2番目の注意点が出てきます。細胞診クラスⅣが出た時の検査方法についてです。
 a)子宮膣部のがんの出来やすい部分を円錐形にとって、本当にがんが無いか徹底的に調べる・・・円錐切除といいます。
 b)診察の間隔を短くして、もしかして癌があっても
早く見つけるようにする。
 という方法です。

今回については再検査をうける時期は、3ヶ月より早目にいかれた方がよいのではないかと考えられます。

なお高度異形成上皮から将来がんに確率は今の所約20%と考えられています。残りの約80%は良くなる事もあるのですが高度異形成上皮のまま という人も含まれています。
また、組織検査の後は出血する事はありますが普通数日で止血します。出血がつづいている時は再度病院を受診した方が良いでしょう。

細胞診の判断も重要な意味をもつでしょう。
もしクラスⅣが本当なら、その背景には
 a)高度異形成上皮
 b)0期癌
 c)Ⅰ期癌(これはさらに3つに分けられます)
の可能性が考えられます。
その意味で、組織検査で高度異形成上皮が出ても矛盾はありません。
しかし実は0期癌やⅠ期癌が、小さいけれど隠れている可能性がなくはありません。

しかし実はもう1つ注意点があります。それは逆に細胞診が本当にクラスⅣ相当であったかどうかと言う事です。クラスⅣとその前のⅢbは判断に迷う時があります。通常最低2人以上の有資格者が判断しますが、それでもどちらと判断出来ない時があるのです。
その意味で今回細胞診でⅣと言われても(Ⅲbに近いものであったら)、組織検査で癌ではなくて高度異形成上皮という事はあり得るでしょう。
ただこれらの事を考えれば考える程、やはりセカンド・オピニオンを聞いておく事は有意義だと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方