女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:微小浸潤腺癌について

2016/12/27 22:19  なおさん

組織診で上皮内腺癌の疑いがあり、単純子宮全摘をしました。病理検査の結果、微小浸潤腺癌となりました。全て陰性です。上皮内だと思っておりましたので、微小浸潤になり悲しんでおります。主治医はわずかに少数の芽が出ている状態で0期に等しく何ミリまでは分からないとの事でしたが、わずかだと分からない事もあるのでしょうか?私は確認したかったのですが。。ステージは1a期になりますが、1a期は全てが微小浸潤になるのでしょうか?また術式は単純子宮全摘でもよかったのか不安でおります。再発、転移が心配です。

A:回答済

2017/01/06 9:19

婦人科クリニック 院長

 子宮頚部腺がんでは、上皮内がんと微少浸潤腺がんの診断はとても難しいものです。
これは
①手術前のコルポ診で異常部分を見つけるのが難しい、時には異常なしと見える時がある、
②異常部分を切り取って顕微鏡で見る組織検査が判断が難しい時がある、等があるからです。
頚部腺がんは手術をし摘出したものを詳しく見る事で、始めて診断がつくという事が良くあります。
なお、浸潤が3mm以内のものをⅠa期としています。

 さてⅠa期の場合、リンパ腺の転移の率は約1%というデータがあり、MRI検査などがすすめられる事があります。
今後の方針については担当の先生とよく相談される事が必要です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方