女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPV陰性でNILMだったのにLSIL(2)

2016/09/29 17:10  ゆん

わかりやすいご回答をありがとうございました。
やはり以前の異形が残っていて細胞診で見逃されるというのはありうることなのですね。
今後はアドバイスいただいたとおり、きちんと検診に行こうと思います。

ご親切に甘えてもう一つだけ教えてください。
細胞診のNILMは、「異型のある部分がごく狭く、うまくとれていなかった」
と理解できるとのことですが、
もしそうであれば、同時に行ったHPV検査も、異形部分=感染部分がうまくとれていなかったから陰性になった、ということにはなりませんでしょうか。

HPV検査で、感染した部分が小さくてはずしてしまい、偽陰性になることってあるのでしょうか。

CIN1でもHPV陽性か陰性かでは、検診の間隔も違うみたいなので、気になっています。

細かいことで恐縮ですが、ぜひご教示いただければ幸いです。


A:回答済

2016/10/03 14:14

婦人科クリニック 院長
 細胞診検査は人間の手で細胞を採取し、その細胞をガラスの板に塗り、それを顕微鏡で見て判断するものです。このため、これらの過程のどこかで、異常細胞が無くなってしまう事があります。

 一方で、HPV検査ではウィルスの極く僅かの痕跡でも見つかります。元々精密度が桁違いに高いのです。
ウィルス検査では本当は陽性であるものの、陰性が出るという事は無いと考えて良いでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方