女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頸部異形成その後2

2016/07/25 16:15  ユキ

子宮頸部異形成その後で相談させていただきました。
アドバイスいただいた通り、hpvのタイピング検査をしたところ、51型が検出されました。
主治医の説明では、ガイドラインでは51型が検出されたので次の細胞診は1年後で良いとのことでした。
ハイリスクタイプのhpvが検出され、cin1でも1年も期間をあけての検査で良いのでしょうか?
細胞診でasc-h以上が出なければ、組織検査もしないと言われました。
ガイドラインの説明をきちんと受けていないので不安です。

A:回答済

2016/07/28 14:03

産婦人科医院 院長

 産婦人科診療ガイドラインではCIN-1は、6ヶ月ごとの細胞診とコルポ診で経過をみるようにと記載されています。
その意味では担当の先生が勘違いしている可能性があります。

 もともとCIN-1というのは、コルポ診で最も怪しいと判断される所の組織を調べた上で、出された判断です。
一度CIN-1が出た場合、何故コルポ診、組織診が必要かと言うと、①CIN-1があった場所の近くにもっと上の異常のCIN-2が隠れている事がある事、②組織検査の時に必ずしも適切な場所を検査していない場合がある事、③顕微鏡検査でCIN-2をCIN-1と見間違う場合がある事などからです。

 一方で細胞診でASC-H以上の時にのみ組織検査を行うというのも根拠がやや薄弱ですね。
細胞診ASC-USやLSILの時でもコルポ診、組織診を行う事はすすめられています。
その方がより信頼出来る情報が得られるからです。

 ただコルポ診を行い組織検査を行う事が、その専門家にとっては普通に行う手技でも、専門家でない医師は検査に積極的でない可能性もあります。
より専門家の意見を聞く必要がありそうです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方