女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除について

2016/05/25 23:52  defis−J

前回、前々回とありがとうございました。

地元の産婦人科で1年間の間3か月ごとに検診を受けており、4月にAGCが出て、大学病院で精密検査を受けました。
大学病院での精密検査の結果は、以下の通りです。

#1に含まれる剥離した腺上皮にクロマチン濃染と核腫大を認めます。
#5の頸管内膜には、一部の腺上皮内に核の偽重層化、クロマチンの増量を認め、剥離した腺上皮には核異形が見られます。壊死物質を伴います。
免疫染色では上記の腺管に、P16(−)、CEA(−)、ER(−)ですが、剥離した腺上皮にはKi-67(+/−)です。ただし明らかなmalignancyと断定できる所見は指摘できません。
病理診断:Atypical gland,endocervix

書いてあることはよくわかりませんが、主治医は「悪い物はでませんでした」と言っておりました。

MRIにも気になるものは映らなかった、と言われました。
腫瘍マーカーも問題はありませんでした。

しかし円錐切除を進められています。

主治医は「明らかな病変が今のところ見当たらないので、治療目的ではなく病理診断目的だ」と言っていましたが、少し引っかかっています。

前医のところの組織診ではCIN−1でした。これはこちらでも勉強させていただきましたが軽度異形成ということだと思います。そしてこの結果からでは円錐切除になることはないと思います。

過去の質問からはAGCであっても経過観察であることが多い印象を受けました。

AGCで円錐切除をする理由は「病理診断目的」ということですが、こちらのサイトで説明されていたのを参考にさせていただくと、AGCは腺癌である可能性もあれば、実は何もない可能性もある、とのことでした。
つまり今回は本当に「開けてみなければわからない」という状態で手術をする、ということなのですよね。

①実は開けてみたらすごく進行していたという可能性はありますでしょうか?

②MRIや腫瘍マーカーは問題ない、と言われましたが、実は進行しておりすでに転移している可能性などはありますでしょうか?

③腺癌の可能性も否定できない状態だとおもうのですが、実際はまだ手術日が決まっておりません。そんなに放置して大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

A:回答済

2016/05/27 16:04

婦人科クリニック 院長
 今回の大学での検査では、頚部腺がんとは診断されないものの、異型性がある(正常ではない)と考えられる組織が採られているという事になります。
それを踏まえて診断する事にしましょう。

①手術をしてみたら、既に進行していた癌が見つかる可能性は0とは言いませんが、可能性は極めて低いと考えられます。
ただし腺がんは、周囲への浸潤のスピードが早かったり、血管やリンパ節への転移が早い時もあります。
油断しない事、担当医に言われたらそれに合わせて検診するようにして下さい。

②腫瘍マーカーは病気の進行度の信頼性はあまりありません。
これに対しMRI検査は信頼性が高いと考えられます。しかし早期の異常は細胞診や組織検査の信頼度が高くなります。

③手術の予定としたのであれば、早目に手術をうけた方が良いと思います。
今回の病理組織のコメントからは、子宮頚部に異常があるように思われます。
ただAGCの時は子宮体部や卵巣に異常が見つかる時があります。
担当の先生とよく相談して検査、手術をうけて下さい。

ログイン ID・パスワードを忘れた方