女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除後の生理前出血

2016/04/22 15:08  ちょこん

今年の2月頭に高度異形成のため円錐切除手術(leep)を行いました。
手術後から生理の1週間ほど前から出血するようになり(高温期なので生理ではないと思います)、生理が終わると出血も止まります。
出血量は多くはなく生理の3日目くらい、生理が来ても普段より出血量は少なく、早めに終わったりもします。
こういったことはよく起こるのか、原因等を教えていただきたいです。
検診の際に医師に伝えたところ、よく分からないから様子を見るようにとしか言われず…今後妊娠も希望しているので不安です。

A:回答済

2016/04/25 9:47

産婦人科クリニック 院長

 まだ手術後2ヶ月ですので、手術の影響が残っておる可能性があり、特別な異常が起っている訳ではない事があります。
それを頭に入れて考えてみましょう。

 この様なタイプの出血の場合、まず大きく2つに分けて考えるのが普通です。
①子宮の中からの出血(子宮体部)
②子宮の出口からの出血(子宮膣部ー手術した部分)

 まず①子宮の中からの出血の場合は、ホルモンの異常が殆どです。
生理の前の1週間位から出血し、生理終了とともに出血が無くなる、というのはホルモンが関係している可能性があります。
しかし、この場合は、多分手術とは関係なく出血があった筈です。

 次に②の子宮の外(手術した場所)からの出血だとすると、手術後に症状が出始めたというのは理解出来ます。
円錐切除した後の傷跡から出血し、それが多少ホルモンに関係する事があります。
この出血の殆どは、時間の経過とともに改善します。

 しかし不正出血の場合は、直接診察をしなければ、正確な診断は不可能です。まず、どこから出ているかの確認が必要です。
意外な理由がある時もありますー例えば子宮頚管ポリープ、炎症、子宮粘膜下筋腫などーこれらは診察によって診断されます。
その意味で、今のような状態の時は、担当医との話し合いの方が有効だと思います。
不安な時は、我慢ぜす医師と話し合われる事が大切です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方