女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASCUSと簡易ジェノタイプ。

2016/03/28 9:15  延子

 子宮頚がん検診をうけに行ってきました。
今まで異常が出た事はありませんでしたが、今回はASCUSでした。
先生は次に簡易ジェノタイプの検査をしましょうと言ってくれました。
 ASCUSはどんな状態なのでしょうか。
 また簡易ジェノタイプとは、どんな検査なのでしょうか。

A:回答済

2016/04/05 9:29

婦人科クリニック 医師

 子宮頚がん検診でASCUSというのは、今がんを疑う訳ではないが、異型性のある細胞が出ているものを言います。
 この異型性というのは、正常の細胞では無いという意味ですが、これにも程度があります。
正常とやや違うものを軽度、程度が重いと考えられるのが高度です(但し、それでもがんが疑われる細胞が出ている訳ではありません)。
 この程度が軽いものをLSIL、ASCUSと言います。
程度が重いものをHSIL、ASC-Hと言います。
ここでのHはHighの意味です。
 従ってASCUSが出た場合、直ちに子宮頚がんを疑うものではなく、むしろ時間が経てば正常に戻る可能性があると考えて良いでしょう。

 なお簡易ジェノタイプ検査とは、この出現した異型性のある細胞に、子宮頚がんの原因になるHPVが感染していないかを調べる検査です。
簡易の意味は、HPVの型(これによって子宮頚がんになる可能性に差があると考えられていますが)のうち、16型、18型、その他の頚がんになり易いタイプに分けて検査をするものです。
HPV16型と18型が子宮頚がんになる可能性が高い事から、まずこの2つの型を調べようという所から出ています。
単に簡単な検査という訳ではありません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方