女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:腺管侵襲とHGIL

2015/12/31 22:37  Aki

去年2014に妊娠中ASCUSが出て、コルポ所見12時が凄く白く変色している、組織生検の結果Negativeそして、一年後、今月に細胞診で異常なし。

しかしコルポを一応お願いし、その結果は HIGH GRADE SQUAMOUS INTRAEPITHELIAL LESION WITH ENDOCERVICAL GLAND INVOLVEMENTとありました。

コルポ所見では12時にの辺りが去年と同じくかなり白いとの事でした。

子宮経管内に棒を入れての検査はNEGATIVEでしたが、表面はHGILここまではわかるのですが、

LESION WITH ENDOCERVICAL GLAND INVOLVEMENTとは腺がんの細胞が出ていると言う事でしょうか?

また、GLANDULAR INVOLVEMENT とENDOCERVICAL GLAND INVOLVEMENTとは別の事ですか?

A:回答済

2016/01/05 9:15

婦人科医院 院長

 今回のHSILというのは、コルポ診(白く見える部分ーこれを白色上皮といいます)で異常があった所を切り取ってみた組織検査の結果だろうと思います。
さてHSILは高度の異常を伴った上皮内病変、つまり高度異形成上皮という事を意味します。
この異常は将来、子宮頚がんになる可能性がある事と極く初期の子宮頚がんが近くにある場合がある事などから、手術をすすめられる可能性があります。
この点は担当医の先生と詳しくお話をしてみましょう。
 なおGlandular involvementとEndocervical gland involvementは同じ意味です。
ここでのGlandとは子宮頚がんや前がん状態が出来る場所(子宮頚部)のすぐ近くにある腺組織(Gland)の意味です。
子宮頚部の子宮頚がんや前がん状態が出ると、そこに出現した異常細胞が(がん細胞ではなく、前がん状態の細胞でも)この腺組織(Gland)の中に侵入する事がよくあります。
これをGlandular involvementと言い、腺がん細胞が出している、あるいは転移があるという事ではありません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方