女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:不妊治療中に1期1aが発覚

2015/11/25 12:09  りい

41歳主婦です。不妊治療を開始し採卵を終え移植前に念の為と思い検査を受けました。
7年ほど経過観察しており半年前にHSILが出ましたがコルポをされていないので不安でした。
結果上皮内癌で円錐切除術を受けました。
病理の結果が微笑浸潤癌1期1a
9枚のスライスから4箇所見つかり浸潤病巣の縦軸1ミリ、深さ1ミリ以内 。
dysplasiaを含めた病巣全体の径は11㎜で内膜側断端から5ミリ以上、膣側断端から十分離れているとの事です。
頸管内組織の中は正常。

この結果から体外受精治療中でもあるので大学病院へ紹介されています。
リンパへの転移、血液へ→脈管侵襲等は聞いていません。

1.今後の方針はどんな事が想定されますか?
2.転移の検査やリンパ、血液への進行等はどんな事で決定するのでしょうか?
3.リンパや血液、転移がなくても再発の危険はありますか?
4.出来れば体外受精の移植を希望してますが、癌が進行する事は避けたいです。
月1で検査をしながらの場合、突然癌再発という事もあり得ますか?
5.子宮全摘しても遠隔転移の可能性はどの位ありますか?

たくさんの質問で申し訳ありません。
定期的に検査をしていた中での事で本当に悔やみます。

A:回答済

2015/11/30 9:45

産婦人科医院 院長

1)赤ちゃんの希望がある時は、円錐切徐(子宮頚がんⅠa期の時)を行った後、不妊治療ー体外受精ーを行って良いと考えられています。
但し、子宮頚がん検診は定期的に行う必要があります。

2)リンパ腺を含めて転移は映像上の検査になります。
MRI、CT(CTは妊娠時は不可)など。

3)Ⅰa期のリンパ節転移の頻度は0−1%と相当低いと考えられています。リンパ節や脈管侵襲がなければ、転移、再発の可能性は少ないと思われますが、局所再発と言って手術した部位の近くに再発する可能性は0ではありません。

4)再発が仮にあっても、定期的な検診をうけていれば、見落とす事はないでしょう。また再発が見つかっても、再治療が十分間に合う状態だろうと思えわれます。

5)子宮全摘手術後の遠隔転移は極めて稀と考えられます。
日本婦人科腫瘍学会では、脈管侵襲がない時は、リンパ節を取らず子宮全摘手術をすすめています。
一方日本産婦人科学会のデータでは、Ⅰa期の46%が円錐切除を、33%がリンパ節切除なしの子宮全摘術を選択しております。

ログイン ID・パスワードを忘れた方