女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:LSILでなぜHPV。

2015/11/18 11:00  みかん

 子宮頚がん検診でクラスⅢaとレポートがあったので婦人科クリニックに行って見てもらいました。
 細胞診の結果はLSIL、コルポ診は軽度のモザイク、組織検査はCINー1でした。
先生はHPV検査をした方が良いと言ったので、検査をうけてきました。
 家に帰ってから、なぜHPV検査が必要なのかが今一つ理解できません。
大切なのだろうとは思うのですが・・・。
理由を教えてもらえると嬉しいです。

A:回答済

2015/11/24 9:49

婦人科医院 医師

 子宮頚がん検査の最終診断である組織検査の結果がCIN-1、軽度異形成上皮でした。
これは、今すぐ手術をすすめられる状態ではありません。
この1つ上の段階であるCIN-2になると手術をすすめられる場合がありますが、さらに上の段階であるCIN-3になってはじめて手術がすすめられるのが普通です。

 CIN-1から手術が必要なCIN-3になる確率が問題になります。
HPV(+)の時は、将来5年以内にCIN-3になる確率16.6%
HPV(−)の時は、これが3.3%になります。
HPVが存在するとしないでは、将来の手術の可能性に5倍の差がある事になります。
その意味で現在HPV感染が確認されるか否かが大切になります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方