女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPVハイリスク感染しています。

2015/11/10 14:21  ナッチャン

診断の最終段階,組織診で異常なしでした。
主治医の先生は、ガイドラインによると
半年後に細胞診をするので大丈夫とのことでした。
私としては、将来どの位の確率で子宮がんになるのか知りたいので
何番に感染しているのか知りたいのですが主治医の先生は、そこまでする必要がないといいます。自費でいいからと言ったのですが必要ないと言われました。
何番に感染したと分からないより分かったほうが安心のような気がするのですが
いかがなものでしょうか?

A:回答済

2015/11/16 10:08

産婦人科医院 院長

 これまでのデータをまとめると、
細胞診 ASCUS、コルポ診では中等度異形成上皮、組織検査では異常なし、HPVハイリスク陽性という事になります。

 ここから考えてみましょう。
最大の異常があるとすると、中等度異形成上皮(CINー2といいます)という事になります。
この状態から手術が必要だと考えられる高度異形成上皮あるいは最初期のがんであるCINー3になるには少し時間がかかると考えられています。また仮にCINー2でも、むしろ自然に改善する人の方が多い(約60%)とのデータがあります。
このため、今急いで次の手を心配する必要はないかと思います。
ただ6ヶ月後ではなく、3-4ヶ月後に「やはり心配になりました」と言って診察に行く手段もあります。
この点は少し御自分で配慮したら良いと思います。

 なおHPVの型を調べると、便利な事は確かですが、今回はやむを得ないと思われます。
婦人科の治療指針では、組織検査でCINー2が出た時に型を調べるとあります。
型が分からなくてもハイリスク陽性というだけで、診断の手助け、将来の病変の予測になり得るので、今の時点ではあまり拘らないでも良いかも知れません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方