女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASC-US

2015/10/22 12:10  ハナミズキ

はじめまして。よろしくお願い致します。
7月に人間ドックで、子宮頸がん検診を受けまして
CLASSⅡ異常なしでした。
只、最近、年に2回程生理が遅れるので
婦人科でソフィアAを頂いて服用して
生理を促していました。
その際、内膜が厚いから
生理が終わったら
体癌の検査をしましょう
とのことでした。
先日検査をした所、
偽陽性の判定が出ました。
先生が仰るには、
体部の検査の際に頚部を通るので
その細胞が体部の検査の結果として出たのかも
知れないので
体癌ではなく、頸がんの検査をしてみましょうと
言うことで行いました。
結果はASC-USでした。
では、HPV検査をした方がいいとの事で
今結果待ちです。
人間ドックでは何も言われなかったのに、、、
と思う反面
体癌検査をしてよかったんだ!と
思うようにしていますが
さすがに心配でたまりません。
HPV検査で陽性が出たら癌かも!
と思うと、夜も眠れません。
怖いです。

A:回答済

2015/10/24 9:55

産婦人科医院 院長
 細胞診の検査結果、子宮頚部の異常細胞が出たとの事です。
ASCUSと言うのは、軽度の異常細胞(軽度異形成上皮ーLSILといいます)があると考えられるが、断定は出来ないという意味です(詳しくは当ネット右欄、子宮頚がんの説明をごらん下さい)。
 このASCUS(LSILとほぼ同じ)は、より高度のASC−H(HSIL)を経て初期の子宮がんになる人がいますが、その確率は2−3%というデータがあります。
将来ASC−H(HSIL)になった時は、組織検査で確認後、手術をすすめられる場合がありますが、子宮の出口の円錐切除やレーザー蒸散が治療の主体になります。

 一方ASCUSが出た人の殆どは何も治療せずに異常が消えると考えられていますが(97−98%というデータがあります)、この際HPV検査が役立ちます。

 HPVが(−)の時は、ASCUSから正常に戻る確率が高く、HPV(+)の人は、少ないがASCUSからASC−H(HSIL)になる人がいる、という目安になるものと捉えて下さい。
ASC−H(HSIL)はがんではありません。このレベルでも正常に戻る人の方が多いと考えられていますが、仮に手術という選択でも前に述べた通りです。
今の時点では焦らず結果を待ち、担当医とじっくり御相談する事が望ましいと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方