女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:高度異形成

2015/10/13 23:50  きの

はじめまして。8/22に市の検診で精密検査を受けてくださいと通知がきて、組織診をしました。
結果、被蓋扁平上皮或いは子宮頸けい管腺を置換する異型扁平上皮の増殖がみられ、上皮層1/2を越えるporarityの乱れmicronodularな分布を示すcellularity増大を示しています。
表層文化傾向koilocytosisが認められます。
とありました。先生は中度〜高度異形成とのことでしたが、詳しくはどういうことなのか分かりません。もう一度組織診してからどうするか決めましょうと言われたのですが、それで大丈夫なのでしょうか?
セカンドピにオンは必要でしょうか?
よろしくお願いします。

A:回答済

2015/10/16 9:20

婦人科クリニック 院長

 組織検査の結果は病理医の診断として適切とは言い難いように思えます。もしかしたら、これ以外の事が書かれていませんでしたか。
異型扁平上皮が上層2/3を越えるか否かで診断基準が違います。2/3を越えている高度異形成、2/3を越えていなければ中等度異形成です。
今回の病理組織の判断では、この異常が全層の2/3を越えているかどうかのコメントがありません。1/2以上の異型細胞の増殖ありとしていますが。
コメントが仮にこれだけでは正しい組織診断が出ているとは言えないように思います。
 しかし良い方に解釈すると中等度異形成上皮は、最低限あると言っているともとれます。
次にコルポ診の上、組織検査をすることも1つの手段ですが、今はHPV検査をすべきではないでしょうか。
HPVの型をみれば、これからの将来像が予測されます。
 それに加えて、コルポ診、組織診を行えば正しい検査をうける事が出来ると思います。ただしこのコルポ診、組織診を別の医者に頼む事(セカンド オピニオンにもあります)は選択の1つと考えられます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方