女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:コルポ診で改善は?

2015/08/28 9:09  ひろこ

子宮がん検診で一度HSIL(CIN-2推定)が出た事があります。
その時の精密検査でコルポ診W+Pが1時〜3時付近と6時付近にあり、組織診では軽度異形成上皮(CIN-1)、HPV検査でHPV31(+)でした。
その後のお医者さんの言う通り定期的に検診をうけています。
1週間前の検診の時は、コルポ診のW+Pはそのままだが面積が少なくなっていると言われています。
面積が少ない事が良い事ですか?。

A:回答済

2015/09/08 9:57

婦人科クリニック 医師

 子宮頚がん検診でHSIL(CINー2推定)が出たという事は、子宮頚がんの可能性は少ないものの、異型性のある細胞が出ている為、定期的な検診が必要という事を意味します。
 最終的にどんな病気か、手術を含めた治療が必要かは、組織検査で決まります。今回それがCINー1との事ですから、今異型度は少ないという理解で良いでしょう。
統計的に言えば、HPV31を含めて自然に改善する可能性の方が高いと言えます。
コルポ診で異常の部分が狭くなったというのも、よい徴候です。
但しコルポ診でみると、異常の範囲が狭くなったのが、また広くなる事もあります。
さらにコルポ診だけでの診断はむずかしい時があるため、細胞診検査の結果も聞いておく事が大切かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方