女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:CIN−3と言われ心配

2015/08/08 9:17  奈々

 健康診断があったので、何気なく子宮頚がんの検診をうけてきました。
2週間後の結果で、ASC−Hというのが出ました。
 子宮頚がんが隠れているかも知れないと言われ、精密検査をすすめられました。
コルポ診に異常があり、そこの組織検査をうけた所
CIN−3と言われました。
結果ではCIN−3、severe dysplasia susp.とあります。
 先生は円錐切除をすすめると言っています。
私は45才、子供も2人います。
円錐切除で大丈夫でしょうか。

A:回答済

2015/08/17 11:24

婦人科クリニック 医師
 子宮頚がん検診で、組織検査でCIN−3と言われた時は、高度異形成上皮という異常と0期という最初期のがんのどちらかがある可能性があるという事になります。
 今回 severe dysplasia=高度異形成上皮が考えられるという事なので、0期のがんではないと推測されます。

 しかし、この2つの異常は顕微鏡レベルで区別がつきにくい場合がある事、しばしば双方が一緒にある事から、円錐切除をすすめられる場合が多いようです。
円錐切除をし、がんが出来易い部分を隅から隅までしっかりチェックする事で最終診断が可能になります。
円錐切除後の精密検査で仮に進行したがんが見つかった場合は、さらなる手術がすすめられる事があります。しかし、円錐切除で十分と言われる可能性の方が高いのではないでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方