女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診と組織診

2015/07/08 16:25  ウニ

婦人科検診で「ASK-H 要精密検査」と連絡がきました。検診を受けた病院で再度細胞診とHPV感染について検査いたしました。
結果「HSIL ウイルス感染陽性」でしたので精密検査へと進みコルポ診で病変と見られる組織2箇所を取り組織診を受けました。
先生は組織診の際には「HSILでも少し悪い方寄りかもしれない、けれど今すぐ癌になったりしないから安心して」と言って下さいました。
そして組織診の結果が出たのですが、軽度異形成もなく全くの異常なし。
先生も首をかしげて「三ヶ月後に細胞診をしましょう」と診断は「子宮頸菅炎」
このような結果に少し驚いており、何もなかったことを喜べずにおります。
このように細胞診と組織診が全く食い違うことはあるのでしょうか?子宮頸菅の炎症だけで細胞診の結果がHSILと出てしまうのでしょうか?

A:回答済

2015/07/13 9:45

婦人科医院 院長

 細胞診と組織診の結果が異なる事は時々あり、当ネットでも数多くの質問が寄せらています。
Q&A、ASC-H、組織は異常なし、細胞診HSIL クラスⅣ 精密検査異常なし等をごらん下さい。
 さて細胞診HSILとASC-Hはほぼ同じ意味です。
これは、高度の異型性のある(がん細胞ではないが)細胞か、極く初期のがんのある可能性のある細胞という意味を持っています。
ASC-Hが出た時は、コルポ診を受け、コルポ診上異常のある部分を切り取り組織検査を受ける、というのが通常の方法です。
人間の身体のほとんどのがんは、この組織検査で判断(診断)されます。
それだけ重要な検査ですが、細胞診と違う結果が出る場合は意外と多くあります。
このような時は、
①細胞診が違っていた。
炎症や炎症からの回復途上の細胞が過大に判断してしまった。
②炎症などがあり、コルポ診での判断がむずかしかった。
③異常のある場所が狭い範囲だった為、組織を切る場所が少しずれた。
④病理組織診断が違っていた。
等が考えられます。

 ただし実際の所、コルポ診で組織を取る際、最も適切な部位を切除出来なかった可能性が多いようです。
この場合、2−3ヶ月おいて再検査をうける事が良いと思います。
HPV検査陽性 コルポ診で「異常がありそう」とのコメントが出されていますので、再検査は必須です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方