女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:CIN−3  子宮を取らなくて良い?

2015/06/05 9:09  たえこ

子宮頚がん検診 HSIL、組織診 CIN-3(高度異形成上皮)と言われております。
31才で未婚。将来赤ちゃんの希望があります。
婦人科では手術をすすめられましたが、子宮は取らなくて良いとの事でした。
レーザーで焼き切ると言われましたが、その手術で良いですか。
将来、赤ちゃんを生もうとする時ハンディはありませんか。

A:回答済

2015/06/08 10:32

婦人科クリニック 医師

 CINー3と推定された時、2つの可能性があります。
まだ癌にはなっていない高度異形成上皮の時と、最初期の0期の癌の時です。
この2つの異常をCINー3と言うのは、組織検査(顕微鏡の検査)で、両者の区別が難しいからです。
なた高度異形成上皮と診断されても、極く一部に0期のがんがある場合がある事も考慮に入れなければなりません。
しかし仮に0期のがんがあっても、転移の可能性は殆ど無い事から、両者の治療法には大差が無く、レーザーで焼き切る方法(蒸散治療といいます)と、円錐切除と双方が選択される事が多いようです。

 レーザー蒸散の方が身体の負担がやや軽く、将来の妊娠についてのハンディは無いと考えられています。
しかし円錐切除は、切り取った組織の検査から、手術後の組織がより詳しく分かります。
これらについては担当の先生と十分にお話をする事が大切と思います。
なおレーザーで治療した後、定期的に検査をうけていれば、万が一の再発の時の早期発見が可能で十分な治療をうける事が出来ます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方