女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:CINー2がつづくがHPV(−)

2015/03/20 14:35  みどり

 子宮頚がん検診でLSILが出て精密検査をうけたらCIN−1でした。
半年後、再検査ではASCUS HPV(−)さらにその1年後はLSILでしたが、精密検査(組織検査)でCIN−2でした。
改めてHPVの型の検査をうけましたが、やはりHPV(−)でした。
 ネットを調べるとアメリカではCIN−2では手術との事です。
担当の先生はHPV(−)なので、6ヶ月後の検診で良いのではないかと言われましたが、心配なので3ヶ月後の検診を予約しました。
 今の状態では手術をうけなくても良いでしょうか。

A:回答済

2015/03/24 9:27

産婦人科医院 医師

 細胞診検査で、「軽度に気をつけて」というASCUSやLSILが出ていました。
組織検査では「中等度に気をつけて」という意味のCIN−2が出ています。
確かにアメリカでは、このCIN−2でリープ法という手術をすすめられる事が多いようですが、日本ではもう少し慎重に様子を見ます。
HPV(−)の時は、より高度の異常CIN−3になる可能性が少ないからです。
もちろんCIN−3になる人もいますから、定期的なチェックは必要です。
担当の医師と十分に相談しながら、経過観察をうけるようにしましょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方