女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除手術後の病理組織検査

2015/03/07 22:01  まるるん

2月の初めに子宮頸がんの上皮内がん(CIS)で、円錐切除手術を受けました。
入院は4泊5日で、コールドメスでの施術だったと思います。
4週間後の健診で、主治医より今後は月に1回の検診でよいと言われました。
その際に手術で切除した組織の病理組織検査報告書のコピーをいただいたのですが、その内容については特に何も説明は受けませんでした。
帰宅してからその書面を確認したところ、下記のような診断医の所見が明記されていました。

『核の腫大した異型扁平上皮細胞の増殖が顕著に観察されます。異型細胞は緊満感のある核を有しており、高いN/C比を示しています。角化傾向は明らかではありません。細胞異型が表層のものと変わらない異型細胞が、粘膜下に浸潤性の増殖を来しています。組織が断片化した状態で提出されており、病変の大きさと断端についての評価が難しい状況です。』

これを読む限り、悪い組織を手術ですべて取り除けたという意味なのかどうかもよくわからないので、こちらにて相談させていただきます。
初診のときからずっとなのですが、主治医があまり説明をしてくれないので不安です。
よろしくお願いいたします。
ちなみに、当初の術前説明では、手術の際は麻酔が効いたのを確認した後、実際の手術にかかる時間は15分ほどで終わる、ということだったのですが、
実際は2時間半もかかりました。これに関して術後先生からは、頸部がすごく奥まっていたので時間がかかった、とだけ説明されました。
それは今までの検診で何度も観ていて分かっていたことなのでは、と思うのですが。
そういったこともあったので、主治医(執刀医)の先生に不信感もあるので、ご相談させていただきます。
よろしくお願いいたします。

A:回答済

2015/03/10 9:29

婦人科クリニック 院長
 手術後の病理組織検査の報告書は上皮内がん(CIS)と判断している訳ではなさそうです。
コメントでは、①浸潤があるかどうか、②仮に浸潤があればどの位か(浸潤の程度でステージが異なり、すすめられる手術方法も変わります)の診断が困難であるとしています。
これは、円錐切除手術の最も大切な部分が標本として提示されていない事を示唆しています。

 円錐切除手術は手術の時間は別にして、(実際かかる場合もあります)手術後病理組織検査がしっかり出来るよう予めデザインされなければなりません。
 病理医のコメントをみると、その点少し欠ける所があるのではないかと思います。
このような時は、他の専門施設に切除標本を持っていって、意見を聞いてみるのも1つの手段と思います。
その上で、
①改めて診断をうける。
②次は経過観察で良いか、追加の治療は必要ないか。
③追加の治療が必要だとしたら、どんな治療が良いか。
等について十分な話し合いをしてみたらいかがでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方