女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:Ⅲb 中等度異形成での妊娠

2015/02/27 5:44  you

今年42歳になります。現在細胞診Ⅲb・HSIL、組織診が中等度異形成です。年齢の事もあるのですぐにでも妊娠を希望しています。(結婚3年目、子供なし、3か月前に流産してます) 病院では、3か月後の検査まで待つよう言われています。妊娠した後に進行したら中絶をする事になるかもしれないし、次の検査結果が良くなっていれば妊娠も考えましょうとの事。私的には次の検査でも同じ結果で、また3か月後に検査しましょう・・となり、どんどん時間だけが過ぎ妊娠のチャンスを伸ばしている状態が辛いです。 Ⅲb・中等度異形成での妊娠は危険でしょうか。今すぐに妊娠したとしたら大丈夫でしょうか。

A:回答済

2015/03/02 9:49

婦人科医院 院長

 子宮頚がん検査で、組織診中等度異形成上皮(細胞診Ⅲb—HSIL)であれば妊娠は可能です。
しかし実際に妊娠する場合、次の2点に注意が必要です。
 1)中等度異形成上皮が本当かどうか。
 2)妊娠した後の責任ある経過観察は可能か。

 1)について、
異形成上皮は、軽度・中等度・高度などの異形の程度の判定があります。
この判定が正しく行われている必要があります。
例えば組織検査では、コルポ診下で適切な場所が検査に提出されていなければなりません。検査に提出した場所によっては違った結果が出る場合もあります。
 正しい診断をうけるためには、
 ①時間をおいて何回か検査をうける。
  (3ヶ月後の検診をすすめられたのは、このためだと思います。
 ②セカンド・オピニオン的に他の専門医の診断をうける。
 ③HPVの結果も参考にする。等の方法があります。
こうしたチェックを経て、中等度異形成上皮に間違いないという事が確かめられなければなりません。

 2)については、妊娠経過中、細胞診検査を始めとするフォロー体制が十分出来ている事が必要です(コルポ診などを含めて)。
診断をする側、うける側がお互いに納得しながら、経過をみる事が必要ではないでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方