女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除後の妊娠

2015/02/24 20:11  にゃん子

いつも参考にさせていただいています。今年36才になる者です。よろしくお願いします。
半年前に円錐切除を受け上皮内がん、断端陰性との診断を受けました。手術直後医師は妊娠は半年後からとおっしゃっていたのですが、3ヶ月後の検診時には一年後からと言われました。

質問なのですが、
1、診察しないとわからないことかもしれませんが、頚部4センチのところ2センチ切除している場合、通常だといつ頃から妊娠可能でょうか?
2、私の切除範囲は大きい方なのでしょうか?
3、術後一年あけると何かメリットがありますか?
術後3ヶ月から妊娠許可が出た方が多い印象ですが、それより長く一年程あけると多少なりとも長さが戻りますか?
4、実は術後3ヶ月の検診で軽度異形成が出ました。陰性に戻る人が多いそうですが進むこともあり得ると思うこと、そして年齢的なことを思うと少しでも早く妊娠したいと思ってしまいます。医師からは具体的な理由の説明は特になかったのですが、せっかく妊娠してもトラブルが起きたら大変だからしっかり計画して、急がないように、と言われました。もっともとは思うのですが、子宮が無事なうちに早く妊娠出産した方が良いのでは、という私の考えはやはり間違っているのでしょうか?
担当だった先生は転勤されてしまいもう一度お話を伺うことができなくなり、新しい先生に受診する前にこちらで相談させていただきました。どうぞよろしくお願い致します。

A:回答済

2015/02/27 9:48

婦人科クリニック 院長

 一般的に言って、2cm切除していれば、円錐切除は十分に行われたと考えて良いと思います。
しかし大きいかどうかはコメントがむずかしい所です。
円錐切除は、手術前に異常があると思われた部分から何mm離れて切除がなされたかがポイントになります。
したがって手術後の切除された部位だけ見ても判断はむずかしく、病理組織検査の結果が大切かと思います。
その意味で断端陰性というのは良い兆候ではないでしょうか。

 なお妊娠は、普通手術後半年もすると許可される事が多いのではないかと考えます。

 円錐切除をした後、子宮の出口の部分(手術をした部分ーこれを子宮頚部といいます)は、長さが戻る事がないと考えられています。
この部分が短いと、妊娠中「流産に気をつけて」というサインが出る時があります。この際、子宮の出口の部分を糸でしっかり縫いつける手術(縫縮術といいます)を行うと、頚管が1cm〜1.5cm長くなったと同じ効果があるという研究があります。

 最後に早くに妊娠したいという気持ちは十分理解出来ます。細胞診に異常が出ても妊娠は可能です。ただし、妊娠に踏み出す前に、コルポ診、組織診(必要な時)、HPV検査など、必要な検査をうけておく事、担当医との十分な打ち合わせが必要と考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方