女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPV陰性、HSIL

2015/01/12 9:46  あーみ

2007年に妊娠した時は子宮頸がん検査は正常でした。

2010年に受けて、ascusでコルポ検査では異常なし
HPVは陰性でした。

2012年はHSILでCIN1

2014年HSILでCIN2で経過観察

HPVは変わらず陰性です
パートナーも変わっていません。


先生は過去に感染していたのかもと言われてましたが…

少しずつ進んでいるようなきもしますが、HPV陰性でもこれ以上になる可能性はありますか?

A:回答済

2015/01/15 9:22

婦人科クリニック 院長

 HPV陰性でもLSIL、HSIL等の扁平上皮内病変が見つかる場合があります。
また上皮内がんと判断されてもHPVが検出されない事も度々経験します。
このためHPVが検出されなくても、異常な状態が進行する可能性があると考えるべきでしょう。

 当欄で再三指摘しているように、アメリカではCINー2は手術の対象になります(殆どリープ法という電気メスの切開です)。
日本では、もう少しきめ細やかな診察の上で治療方針が決まります。
しかし細胞診検査でASCUS→HSIL、組織検査でCINー1→CINー2という状態は、異常が少しづつ進んでいるとも考えられます。
日本の統計では、CINー2、HPV(−)の人で手術が必要なCIN−3に進行する可能性は8.3%というデータがあります。

 HPV(−)でも将来10%弱に人がCIN−3に進行する事を頭に入れて、定期的な検診をうける事と、担当医との十分な話し合いをする事をおすすめします。

ログイン ID・パスワードを忘れた方