女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:AIS〜1a期

2014/12/15 22:24  めろんぱん

先日「AGCについて2」で相談した者です。
お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

医師に確認をしたところ組織診の結果でステージはAISから1a期と言われております。
もし円錐切除の結果がAISだとすると単純子宮摘出と言われましたが、この場合卵巣に再発などはしないのでしょうか。

CT、MRIの結果リンパが腫れてるとのことでカルテには「リンパ腫大」と書いてありました。
医師からは今の時点で遠隔転移することは考えられないから大丈夫といわれましたが、本当にこの時期に転移はありえないのでしょうか。
また、転移以外にリンパが腫れる理由は何がありますか。
PET検査をやった方が良いのでしょうか。

A:回答済

2014/12/19 9:32

婦人科クリニック 院長

 円錐切除の結果がAISであるとすると、卵巣の転移はあまり考える必要がなく、単純子宮全摘術がすすめられるでしょう。
 しかし問題は、今もしかしてⅠa期の可能性もあると言われている事です。
頚部腺がんの僅かの浸潤を微少浸潤といい、顕微鏡検査でmm単位のレベル(3mm)での議論です。
微少浸潤の時は術前の診断がむずかしいため、
①最初の組織診でAISであっても、②円錐切除でⅠa、
③子宮全摘をしたらⅠa期以上の場合もあり得ます。
今は円錐切除後の検査結果を待つという事でしょうか。

 子宮頚がん治療ガイドライン(日本婦人科腫瘍学会)によれば、微少浸潤の腺がんの場合はリンパ節をとらない単純子宮全摘術で良いとされています。
 しかし、術前検査でⅠaをこえていると判断されれば、リンパ節切除を含めた準広汎子宮全摘術をすすめられています。
 なお医学的には、微少浸潤がんでも骨盤リンパ節転移は1%あるとのデータがあります。
従ってCTやMRI上のリンパ節の腫大は、放射線診断医による専門家の意見を聞かなければならないと思います。
 リンパ腺は炎症などで腫れる事もありますが、腫れているリンパ腺を転移ではないと言い切るのはむずかしいと考えられます。
担当医との詳しい話し合いが大切です。
なおPETはぜひ実施しなければいけない検査ではありませんが、役に立つ場合もあります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方